倉敷まちづくりネットワーク♪まちネタ♪
♪まちネタ♪=倉敷での「まちづくり」「市民の活動」などのニュース をお届けします。よろしくね!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
まちづくり人材養成講座(第2回)
平成18年1月21日(土)
くらしき健康福祉プラザホール
10:00~12:00
演題「べてるの家に学ぶ …… 降りてゆく生き方」
講師 清水 義晴さん(未来デザイン研究所えにし屋主宰)
無料
事前の申し込みは必要ありません

清水義晴さんプロフィール

清水義晴(しみず・よしはる)1949年、新潟市に生まれる。早稲田大学法学部卒。高校・大学時代はラグビーに夢中になる。卒業後、家業の印刷会社に勤める。26歳のとき、父親(社長)の突然の死によって経営を引き継いだ。38歳で経営をバトンタッチして相談役となる。2年間、現代美術館の運営などにたずさわったのちフリーランスに。そのころからまちづくりにかかわるようになり、現在は「えにし屋」という屋号で全国のまちづくりやコミュニティー・ビジネス、人材育成などの仕事を手がけている。
新潟では「地域の茶の間」を拡げ、学校の改革にも参画、新潟市長選では全くの市民の素人集団が元新聞記者を市長に当選させたその時の選対本部長を務める、会津七日町商店街活性化、など
:最近では沖縄県産業振興公社「新産業創出の『場』 フォーラム」基調講演など、講演、ワークショップ多数
著書に『理念空間の創造』『集団創造化プログラム』(ともに博進堂)、対談に『ワークショップは宝の山』(PS文庫)、『心価に着目したマネージメント』(博進堂)など。弱点は機械に弱いこと。

まちネットHPに詳しくのってます

著作
変革は、弱いところ、小さいところ、遠いところから

べてるの家HP

ぜひ参加ください
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。